観戦せざる観戦記

プロの将棋をもとに考えたもの

藤井聡太 五段 vs. 広瀬章人 八段 第11回朝日杯将棋オープン戦決勝 観戦記②

藤井五段が模様をよくしている局面だが、決定的な差がついているとまでは言えないのかもしれない。 ゆっくりしていれば先手の攻め駒が一掃される恐れもある。 模様はよくても、攻める責任が先手にはある。 第10図 (第10図以下の指手) △4一飛▲8六銀△…

藤井聡太 五段 vs. 広瀬章人 八段 第11回朝日杯将棋オープン戦決勝 観戦記①

羽生を破った藤井を決勝で迎え撃つのは、広瀬八段。 A級棋士であり、その終盤力は誰もが認めるところである。 ただ、藤井の終盤力は桁違いとも思われるため、藤井よりも有利な面があるとすれば、それは終盤力ではなく、経験ということになるのではないだろ…

藤井聡太 五段 vs. 羽生善治 竜王 第11回朝日杯将棋オープン戦準決勝 観戦記②(対局の内容を振り返る)

さて、局面は、羽生が歩を成ったところである。 狙いは、△4四金である。 第10図 第10図以下の指手 ▲5八玉△4四金▲4三歩打△同 玉▲4四銀△同 玉▲6六角打△5五銀打▲同 角△同 玉 藤井は、王を逃げた。 後手は着々と挟撃体制を築いている。 逆転している…

藤井聡太 五段 vs. 羽生善治 竜王 第11回朝日杯将棋オープン戦準決勝 観戦記①(対局の内容を振り返る)

藤井聡太 五段 vs. 羽生善治 竜王 第11回朝日杯将棋オープン戦準決勝 観戦記 世間の注目を集めたこの一戦 藤井五段が、いかにして羽生竜王を破ったのか、その対局の内容を振り返る。 藤井五段が強かった、しかし、羽生竜王も、さすがであった。 (初手からの…

南 芳一 九段 vs. 藤井聡太 五段 第68期王将戦一次予選②

さて、前回は藤井五段が懸命に粘り、手数はかかったものの、南九段が大量リードを守って終盤を戦っているところまでであった。 その続きである。 第10図 (第10図以下の指手)△2二馬▲3六歩△2五歩▲同 歩△5五歩▲6三歩成△4四桂打▲3七銀△1八歩打▲3…

南 芳一 九段 vs. 藤井聡太 五段 第68期王将戦一次予選①

南 芳一 九段 vs. 藤井聡太 五段 第68期王将戦一次予選 この将棋、南九段を軽々と藤井五段が倒すのではないかと思ったのが、大方の見方だっただろう。 私もそうだった。だからこそ、挙げたのである。 (初手からの指手) ▲7六歩△8四歩▲7八飛△8五歩▲7七…

黒沢怜生 五段 vs. 永瀬拓矢 七段 第43期棋王戦挑戦者決定二番勝負 第2局 観戦記

第43期棋王戦挑戦者決定二番勝負 第2局 黒沢怜生 五段 vs. 永瀬拓矢 七段 黒沢五段は振り飛車党で、かなり早みえの印象。 対する永瀬七段は、粘り強い棋風で、今最も強い棋士の一人に挙げられるかもしれない。 黒沢五段が敗者組から上がり、前局を(おそら…

久保利明 王将 vs. 豊島将之 八段 第76期順位戦A級7回戦 観戦記②

久保利明 王将 vs. 豊島将之 八段 第76期順位戦A級7回戦 観戦記② 第9図(再掲) (第9図以下の指手)▲9三香成△同歩▲7五桂打△7四銀▲3七角△3八銀成▲5五角(第10図) 久保八段は、決めるだけ決めて、落ちている3七の成桂を払う。 駒を補充して手を…

久保利明 王将 vs. 豊島将之 八段 第76期順位戦A級7回戦 観戦記①

久保利明 王将 vs. 豊島将之 八段 第76期順位戦A級7回戦 観戦記① A級を独走する豊島八段、久保王将との対決。 (初手からの指手)▲7六歩△3四歩▲6六歩△4二銀▲7八銀△4四歩▲6七銀△4三銀▲6五歩△3三角▲5六銀△2二飛▲3六歩△6二玉▲6八飛△7二銀▲4…

稲葉 陽 八段 vs. 藤井聡太 四段 第67回NHK杯3回戦第2局 観戦記②

稲葉 陽 八段 vs. 藤井聡太 四段 第67回NHK杯3回戦第2局 観戦記② 第9図 さて、先手優勢の局面だが。(第9図以下の指手) △7七角成▲同角△同飛成▲8八角打△同竜▲同銀△4三香打(第10図)第10図 金を取って角を成ったが、結局▲2八角によって竜をとられ…

稲葉 陽 八段 vs. 藤井聡太 四段 第67回NHK杯3回戦第2局 観戦記①

稲葉 陽 八段 vs. 藤井聡太 四段 第67回NHK杯3回戦第2局 観戦記① A級八段と藤井四段の一戦。胸を借りるという感じではなく、対等の勝負という感じではないか。 (初手からの指手) ▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩▲7八金△3二金▲3八銀△7二銀▲6八玉△7四歩…

藤井聡太 四段 vs. 高野智史 四段 第76期順位戦C級2組7回戦 観戦記②

藤井聡太 四段 vs. 高野智史 四段 第76期順位戦C級2組7回戦 観戦記② 第8図(再掲) (第8図以下の指手) △8五歩▲同歩△8六歩打▲同金△6四銀▲同歩△9四桂打(第9図)第9図 一度屈したかのように見える高野四段は、▲6四桂を放置して8筋に手を付ける…

藤井聡太 四段 vs. 高野智史 四段 第76期順位戦C級2組7回戦 観戦記①

藤井聡太 四段 vs. 高野智史 四段 第76期順位戦C級2組7回戦 観戦記① 話題の藤井四段の順位戦から。 重く苦しい順位戦でどう戦うか。 相手の高野四段は、話題の藤井四段をやっつけてやろうと思っていたに違いない。 (初手からの指手) ▲2六歩△8四歩▲7…

羽生善治 棋聖 vs. 渡辺 明 竜王 第30期竜王戦七番勝負 第5局 観戦記②

第30期竜王戦七番勝負 第5局 観戦記② 羽生善治 棋聖 vs. 渡辺 明 竜王 (第6図以下の指手) ▲4六飛(第7図) 第7図 ばっさり。 (第7図以下の指手) △同銀▲3四銀△8六歩▲同銀(第8図) 第8図 先手は銀を3四にすすめた。 後手はとりあえず8筋を突…

羽生善治 棋聖 vs. 渡辺 明 竜王 第30期竜王戦七番勝負 第5局 観戦記①

第30期竜王戦七番勝負 第5局 羽生善治 棋聖 vs. 渡辺 明 竜王 観戦記① 永世七冠、歴史的偉業としか、いいようがない。 強いのは当然だが、ここまでモチベーションを保ち、進化し続けたことには尊敬を超えて、恐ろしさすら感じるところである。 いずれ専門誌…

深浦康市 九段 vs. 行方尚史 八段 第76期順位戦A級7回戦②

第76期順位戦A級7回戦 深浦康市 九段 vs. 行方尚史 八段 ② 第8図(再掲) さて、この局面から、先手はどういう方針を立てるのか、後手はどこまで思い描いているのか。 (第8図以下の指手) ▲7四成銀(第9図) 第9図 深浦の選択は成銀で桂馬を外すとい…

深浦康市 九段 vs. 行方尚史 八段 第76期順位戦A級7回戦①

第76期順位戦A級7回戦 深浦康市 九段 vs. 行方尚史 八段 重量級の深浦九段に対して、ややむらのある行方八段の対決、というところだろうか。 (初手からの指手) ▲2六歩△8四歩▲7六歩△3二金▲2五歩△8五歩▲7七角△3四歩▲6六歩△3三角▲6八銀△6二銀▲…

阿久津主税 八段 vs. 山崎隆之 八段 第76期順位戦B級1組7回戦

第76期順位戦B級1組7回戦 阿久津主税 八段 vs. 山崎隆之 八段 才能派の対決である。 いずれも、将来のA級候補でもある。 ▲2六歩△8四歩▲7六歩△3二金▲7八金△8五歩▲7七角△3四歩▲8八銀△7七角成▲同銀△2二銀▲4八銀△6二銀▲4六歩△4二玉▲3六歩△3…

羽生善治 棋聖 vs. 渡辺 明 竜王 第76期順位戦A級7回戦 観戦記

第76期順位戦A級7回戦 羽生善治 棋聖 vs. 渡辺 明 竜王 この将棋に、特に感銘を受けたというわけではない。 ただ、観戦せざる観戦記を書くのはなかなかおもしろいので、またしても空想で。 ▲7六歩△8四歩▲2六歩△3二金▲7八金△8五歩▲7七角△3四歩▲6八…

渡辺 明 竜王 vs. 羽生善治 棋聖 第30期竜王戦七番勝負 第4局 観戦記 

渡辺 明 竜王 vs. 羽生善治 棋聖 第30期竜王戦七番勝負 第4局 私はこの将棋に感銘を受けた。そこで、もちろんネットでしか観戦していないのだが、観戦記を書いてみようと思う。ほとんどすべては想像によって書いたものである。 初手より ▲7六歩 △8四歩▲6…

行方尚史 八段 vs. 長岡裕也 五段 第59期王位戦予選

第59期王位戦予選 行方尚史 八段 vs. 長岡裕也 五段 行方八段有利というのが多くの見方だとは思いますが、長岡五段がいかに戦うか、というのが見所だと思っていました。 下図から、先手が3手1組の手順を繰り出します(5段) 正解は▲3三飛車成△同桂▲4五…

三浦弘行 九段 vs. 稲葉 陽 八段 第76期順位戦A級7回戦

第76期順位戦A級7回戦 三浦弘行 九段 vs. 稲葉 陽 八段 この二人はまさに大型の対決。 将棋は、とんでもないねじりあいになった。 今年の名局賞を受賞するのではないかと思うほど。 まずさんざん戦いあって、ひと段落したのが下図。竜があるため、先手やや…

深浦康市 九段 vs. 豊島将之 八段 第67期王将戦挑戦者決定リーグ戦

第67期王将戦挑戦者決定リーグ戦 深浦康市 九段 vs. 豊島将之 八段 難しすぎて、コメント不能の将棋でした。ほんのワンポイントだけ。 まずは下図。先手の決断の一手は?(6段以上) 正解は▲7九角! △6六銀が見えているのに、それを受けて立とうというの…

渡辺 明 竜王 vs. 佐藤天彦 名人 第67期王将戦挑戦者決定リーグ戦

第67期王将戦挑戦者決定リーグ戦 渡辺 明 竜王 vs. 佐藤天彦 名人 この将棋、意外な展開でした。 まずは、下図。先手の渡辺竜王がずいぶんせまそうなところに飛車を持っていきました。ここで後手の手は?(3段以上) 正解は△5二飛車。 放っておいても大丈…

山崎隆之 八段 vs. 豊島将之 八段 第38回日本シリーズJTプロ公式戦 決勝

第38回日本シリーズJTプロ公式戦 決勝 山崎隆之 八段 vs. 豊島将之 八段 この将棋は、とてつもなくおもしろかった。 そして、私はつい先日書いたことは間違っていなかったと思いました(その内容は最後で) まずは下図。先手は一歩損していますが、馬を作…

山崎隆之 八段 vs. 菅井竜也 王位 第76期順位戦B級1組6回戦

第76期順位戦B級1組6回戦 山崎隆之 八段 vs. 菅井竜也 王位 強いときに山崎八段には誰もかなわない・・・そんな言葉が浮かびました。 まずは下図を見てください。当然ながら、先手が山崎八段です。 不思議すぎる構えです。 さて、菅井王位があえて馬を作…

糸谷哲郎 八段 vs. 丸山忠久 九段 第76期順位戦B級1組6回戦

第76期順位戦B級1組6回戦 糸谷哲郎 八段 vs. 丸山忠久 九段 共に角換わりの名手ですね。 まずは下図を見てください。まるで糸谷八段のような手ですが、指したのは、後手の丸山九段です。 浮いている金を含みに、ということなのでしょう。 さて、下図で次…

豊島将之 八段 vs. 深浦康市 九段 第76期順位戦A級6回戦

第76期順位戦A級6回戦 豊島将之 八段 vs. 深浦康市 九段 好カードですね。ただ、豊島八段がよく勝っているイメージがあります。 まずは下図。問題ではありません。 この局面を見ると、何となく先手が攻めの体勢を作り、後手が遅れているように見えます。(…

谷川浩司 九段 vs. 阿久津主税 八段 第76期順位戦B級1組6回戦

第76期順位戦B級1組6回戦 谷川浩司 九段 vs. 阿久津主税 八段 多くの人が驚いた将棋でしょう。 下図から、先手が五手一組の攻めを繰り出しました(4段) 正解は▲9五歩△同歩▲9三歩△同銀▲7四歩(下図) 形勢は分かりませんが、後手の浮いている飛車を狙…

北浜健介 八段 vs. 藤井 猛 九段 第76期順位戦B級2組7回戦

第76期順位戦B級2組7回戦 北浜健介 八段 vs. 藤井 猛 九段 攻めの北浜八段か、序盤構想の藤井九段か。 見たことのない形になりました。 まずは下図。後手の手は?(3段以上) 正解は、△8三桂。 ここが左美濃の急所ですね。 続いて下図。後手は桂跳ねを…